やってはいけない復讐とは何か

これだけはやってはならない事。会社に殺されかけた男がコンサルに!
相手を完膚なきまで叩き潰す!賢く簡単にできる効果的な復讐とその方法

やってはいけない復讐

やってはいけない復讐とはなんでしょうか。

それは『誰もが考えるであろう仕返し』のことです。

つまり、殺しや放火、傷害などです。

『言い争いになって殺した』
『カっとなって刺した』
『不満があったから火をつけた』

果たしてこれが復讐とよべるのでしょうか。

そうです。これは復讐ではありません。
ただのウサ晴らしです。


一時の感情に身を任せ先走ってしまうのは
絶対に避けてください。

なぜなら、こんなことをして
逮捕されたら?
起訴され懲役を食らったら?
腹の立つ人間を刺してその代償が
刑務所でいわゆる“臭い飯”を長い間食う羽目になること。

これではとてもじゃありませんが復讐と呼べるものではありません

あなたを追い詰めた相手を刺しただけで
あなたが刑務所暮らし・・・

これじゃ話になりませんよね?

難しくありません。

ただ、その場の感情に流されないようにする、これだけです。

では、どうすればいいか?

“この代償”を回避しながら、
相手だけを潰せばいいのです


いま、あなたはこう聞いて色々なことを想像していますね?

おそらく、この復讐方法指南書に書かれている内容とあなたが考えている
潰し方は全く異なると思います。

TOPへ